だてまき商店開店に至った真の目的とは!?

だてまき商店

だてまきですヽ( ε∀ε )ノ

販売開始した【D.T.M.K.STORE】について大事な大事な報告?というか真の目的(野望)を発表させてもらいます。

拙い駄文の長文という苦行になるかと思いますが最後まで読んでいただけたらなと思います。


前回のブログで、麻雀グッズの制作に至った簡単な経緯を更新させていただきましたが、そこには書かなかった一つの目的があるんです。(まったく売れなかったら何も言わずそっとサイトを閉鎖しようと思ってましたw)

 

ちょこっとでも売れたら1か月後くらいに発表しようかなって思ってましたが、サイト開設初日にまさかのご注文を頂けましたので、すぐ発表させていただくことにしました。

感謝の言葉もありません<(_ _)>アリガトウゴザイマス! イッチャウstyle(゚д゚)!

 

『麻雀デザインを作って販売しよう!』って思いついたのはいいのですが・・・最初、値段設定でしばらく悩みました。

たくさん売って蟹でも食うか!とか、世界地図広げてダーツ投げて旅行でも行くか!みたいな考えなどまったくなく、趣味のネタ作りの延長線上のモノだと考えていたので、全商品製造販売サイトの原価でいいやん!着てる人を街で見かけたらおもしろいやん!って軽く考えて制作開始しました。

でもそんなことしたらこれから麻雀グッズを作ろうって方の邪魔になってしまうんじゃないか?って事でしばらく悩んだんです。正直「金儲けですか?」みたいに思われるのもなんかやだなぁってのもありました。

まずだてまきが出した結論は、各製造販売サイトの平均価格から100円引いた「ちょい安」という設定にしました。高すぎず安過ぎずという無難な設定なので邪魔にはならんだろう・・・という感じで。


(本題の前にちょっとだけ語ります)

麻雀をいつ知って・いつ覚えたんだろ?

たぶん子供の頃ゲーム機で遊んでたような気がします。最低限の役ぐらいしか知らない絵合わせ程度でしたけど。

スノボに行った時なんかに天候が崩れホテルに缶詰め状態になった時、ゲームコーナーにテトリス・将棋・麻雀・上海が必ず設置されてたので、そんな時も好んで麻雀をやってました。

雀力は相変わらず絵合わせ程度で「あれ?さっきと似たような形であがったのに平和ピンフってつかへんの?あー右の人がポンとかチーとかして平和へいわな感じじゃなかったからか・・・そうに違いない」(調べず)というレベルで好きでした。

 

だてまきと麻雀の距離は絵合わせのまま平行線をたどり交わることはなかったんですが、今から10年ほど前に仕事の都合で地方に住む事になった時、麻雀対局番組というものに初めて出会うことになります。

引っ越し直後に「こっちはテレビのチャンネル数が少ないので皆さん契約されてますよ」というセールストーク(方言で何言ってんのかわからんかったけど)にまんまと引っかかって契約したケーブルテレビに『モンドTV』がセットになってたんです!

平和ピンフすらろくに調べなかった私ですが、番組がおもしろかったのでちょこちょこ観るようになってました。(まだ調べず)

しかし一年ほどでその地を離れたので麻雀番組とも疎遠になりました。(平和ピンフも知らぬまま)

 

さらに5年ほど時が経ち「あ~暇だ~なんかないかね?」とPCをカチャカチャしてたら、今まで一度も覗いた事なかったニコ生に辿り着き、麻雀番組を見つけてしまったのである!

無料放送だったので時間つぶしがてら軽い気持ちで観始めましたが、なぜだかわからないけど以前よりめっちゃわかりやすくて、めっちゃ対局に引き込まれたんです。(成長したのか?)

たぶん何かのタイトル戦で、男性か女性のどっちだったのかも覚えてませんけどおもしろかったので夢中で観た記憶がわずかにあります。

1回戦終了後「こっから先は有料だからね」にまんまとやられ即入会したのが「日本プロ麻雀連盟チャンネル」との出会いでした。

せっかく入会したのでちょこちょこ見るようになり、リーグ戦の仕組みを知り、タイトル戦を知り、麻雀プロを覚え、実況が発する言葉もだんだん理解できるようになっていきました。

最初の頃は、ん?5ブロック?壁?ワンチャンス?やわらかくした?何を??といったぐあいで、4人分の手牌を追う以外に用語の壁にもぶち当たったもんです。

そして衝撃の事実が判明。

えっ?他にも団体あんの?いやこれ以上観る時間さすがにない・・・ということでまず連盟チャンネルだけ観ることにし、今ではネームプレートが無くても摸打で誰が打ってるか判るレベルになり平和ピンフも無事習得済みであります。(雀力は・・・)

 

その後ひょんなことから始めたツイッターでくだらないネタ画像を作るようになり、笑ってくださるフォロワーさんも増え、咲華杯で初めてTシャツデザインを作り、今回D.T.M.K.STORE開店という流れになりました。

 

ネットは楽しくありたい。

SNSはトイレの落書きみたいなものかもしれないけど、だてまきという架空のキャラクターで遊べるファンタジー世界だと思ってますし、そうしようとしてます。ネガティブなものは見ないし、触れてしまう事で余計に広がらないよう距離を置きます。

例えば、がっつり麻雀界にハマり他団体のチャンネルも視聴してますけど、さすがに追いきれてないので呟きません。ニワカ感がでそうで怖いのもありますw

攻撃に対するスルースキルはSSSクラスです。

それでも今までやってこれたのは、麻雀プロの方々との距離感をキチンと考え、あとはフォロワー様の優しさが全てだと思います<(_ _)>アザマス

ということで本題。(長い)


【D.T.M.K.STORE開店の真の目的】

一番の趣味!と断言できる麻雀が急速に盛り上がっていってる今こそ!

だてまきに何かできないか?と考えた結果・・・

 

D.T.M.K.STOREの売り上げで有志の方々が手弁当で開催している競技麻雀大会に賞品を提供しまーす!

その為の開店です。(そんなんいらん!とか言われたら即閉店しまーすw)

ずっと大会運営とか大変やなぁーって思ってて。もちろん楽しいから開催してるっていうのが一番の理由なんだろうけど、ゲストプロをお呼びして、さらには賞状・トロフィー・記念品や賞品etc・・・めっちゃ大変やん!

イチ麻雀ファンとして、ちょっとした物なら作れるので微力ながらお手伝いできないか?ってことで開店することにしたのです。(いらぬお世話かもしれんけど・・・)

時間があれば咲華杯の時のように大会名を入れたデザインをイチから考えますけど、結構大変なので最初は現在サイトで販売してる商品をそのまま提供するか、既存のデザインに追加で大会名などを入れる方法にしようかなって思ってます。

 

簡単に作るとこんな感じ(バックプリント少し安くならんもんかね・・・)

「おう!タダでくれるんやろ?今度大会やるから100枚ほど送ってくれや!」みたいな無礼な輩にはスルースキル発動しますのであしからずw

ユニクロほど売れませんし、莫大な売り上げがあがるはずないので最初はフォロワーさんの大会に1枚づつとかになるかと思います。(家庭菜園レベル)

もちろんめっちゃ売れたらめっちゃ提供しますwゼンツッパです!

賞品として提供した大会の様子がSNSでアップされ、どっかで誰かが笑ってくれればそれでいいんです。

これがもっと成長すれば、大会のエントリーの際にうちのサイトで商品と色とサイズを選んでもらって、Tシャツのバックプリントに参加者の名前を入れたものを大会中のユニフォームとして提供したら楽しくないかな?一体感が出て大会が盛り上がりそうやん!・・・なんてことも考えてます( ̄ー ̄)夢

自己資金でスポンサーしますよ!は、ちょっと違うかなって感じです。

 

デザイン作ったり、サイト作ったりは趣味の範囲です。時間以外特に経費もかからないし。

 

儲け?蟹?そんなんどーでもいいーーー!

だがしかし!デザインがダサければ絵に描いた餅野郎になってしまうのでそこは努力しなければならん!

 

こんな目的が平和ピンフ平和へいわでいいかなと・・・。<(_ _)>オアトガヨロシイヨウデ

 

大会主催者さんや、ゲストで参加されるプロの方も「何か賞品出したいなぁ」なんてお困りでしたらお気軽にだてまきまで!と言えるぐらい売れれば成功かなって感じですw

だてまきデザインのTシャツを着てる人を街で見かけても成功ですwww

 

海外の大会にも送りたいなー(野望は尽きない)

 

そんな目的です。

サイトへ


あっ!もう一個野望があった!

それはまた別の機会に・・・(^O^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました